ミノキシジルタブレットはAGAに効果があります。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは、AGAに最も効果のある育毛剤である、と考えられます。

その有効成分であるミノキシジルに血管拡張作用があるため、髪が成長するために必要な育毛成分が血液といっしょに運ばれてくることになり、髪を太く、そして伸びるような環境に整えていってくれるのです。

外用薬よりも効き目が強力な内服薬タイプなので、今までどんな育毛剤でも効果が出なかった人などにオススメですが、一方で副作用の問題もあり、心臓や腎臓、肝臓、循環器系に異常をかかえている人や、低血圧の人は使用できなかったりします。

ミノキシジルタブレットの生やす仕組み

ミノキシジルタブレットは、AGAに効果があると言われています。AGAとは、男性ホルモン型脱毛症のことです。男性が年齢を重ねるごとに毛髪が細くなったり、毛が薄くなったり、そのまま禿げていってしまう状態をあらわします。

そしてミノキシジルには、血管を拡張させてくれる作用機序があります。血管を広げることにより血液の通りが良くなるので、全身に、まんべんなく血液がゆきわたるようになります。するとそのとき、頭皮でもそれと同様のことが発生していますので、髪が成長するために必要な育毛成分が血液といっしょに運ばれてくることになり、髪を太く、そして伸びるような環境に整えていってくれるのです。

血流が悪いと育毛成分は届きにくくなるため、髪に十分な栄養が行き渡りません。髪は栄養不足となってしまいます。太くて抜けにくい丈夫な髪を育てていくには、可能な限り、多くの育毛成分を頭皮に届けなければいけないのです。

そして、それを行ってくれるのがミノキシジルで、この育毛成分が、毛根にある毛乳頭細胞に栄養を届けると、毛母細胞が細胞分裂を起こし、髪の毛が成長します。

また、ミノキシジルは、毛管とつながっている「毛包」も活性化してくれるので、ふたたび太い髪が育ちますし、成長できずに抜け落ちてしまっていた髪も、正しく成長できるようになります。

これらが、ミノキシジルの作用機序なのです。

こんな人におすすめ

ミノキシジルタブレットは薄毛のことで深刻に悩んでいる人だったり、ほかのさまざまな育毛剤を使用しても効果が出なかった人だったり、満足いく結果が出ないのに高額な育毛サロンに通ってお金をかけていた人、などにオススメです。

というのも、ミノキシジルタブレットは内服薬である、という点がカギになります。同じミノキシジル含有であっても、外用薬だと充分に吸収されません。

それに対して内服薬は錠剤なので持ち運びが便利ですし、服用するだけで済むうえに、効き目は外用薬よりも、この内服薬のほうが断然に高いのです。

また、ジェネリック医薬品ですので、購入する際も、基本的に安い値段でおさえることができ、経済的にも負担が少なくてすむのはありがたいことだと思います。

ちなみに、「プロペシア」や「フィンペシア」などに関しては、女性は服用できまないのですが、ミノキシジルタブレットは女性でも服用が可能です。

なにも、薄毛に悩んでいるのは男性だけとは限りません。女性でも気持ちは同じなのですから、そういった方にもオススメと言えるでしょう。

こんな人はやめたほうがいいかも

ミノキシジルタブレットは、その効果を発揮しやすい育毛剤なので、薄毛に悩んでいる方にはとてもオススメの薬剤ではあります。ですが、副作用の観点から、「低血圧の人」、「心臓に疾患を持っている人」、「糖尿病の疑い・または、自己免疫性疾患の疑いがある人」、「人工透析を受けている人」、「未成年」などは、使用を避けた方が良いかもしれません。

心臓や腎臓、肝臓、循環器系に異常をかかえている人や、もともと血圧が低い・もしくは血圧降下剤を服用中の人などは、自身の勝手な判断で服用するのはとても危険ですので、医師や薬剤師などに相談してみてください。

ちなみに未成年に関しては、必ずしも服用が危険というわけではありませんが、それほど臨床データがそろっていないこともあり、念のため、避けた方が無難かと思われます。

やはり、もともとは高血圧患者に対する治療薬として開発された経緯のある、血管拡張作用がある薬剤ですので、血管が多く集まっている内臓に疾患がある人や、血管の負担が高まって破裂する危険がある人などは、使用しないでください。